くじゅう山開き

2014.06.01 Sunday

0



    今日、6月1日はくじゅう山開きの日。
    九州数ある山の中でも最も遅い山開きです。

    今年は大船山の頂上で神事が行われ、記念のペナントが配布されます。

    このペナントをGETすべく登頂した人の多いこと!

    目的があるとみんな頑張れるんですね(笑)

    毎年恒例のBirth Dayトレッキングの目的はミヤマキリシマ。

    仙酔峡のミヤマキリシマは残念でしたが、大船山、平治岳は順調のようで、現在3分咲きほど。

    来週末は見頃を迎え、一面ムラサキのじゅうたんのようになるでしょうね^_^

    さて、今日の写真をアップします。








    雨が池



    イワカガミ




    マイヅルソウ




    ハルリンドウ




    大船山山頂は人だらけ(笑)




    バンザイ三唱
    お祭りですね^_^;




    なんとか標識を撮影。
    周りの人は知らない人デスよ(笑)





    みんなこれが欲しくて、、、頑張りました^_^;





    来週末は見頃デスよ!




    今回のGPSログ。下山途中であいにくバッテリー切れ´д` ;

    波佐見陶器まつり

    2014.05.01 Thursday

    0
      長崎県波佐見の陶器まつりのバスツアーに行ってきました!!!
      毎年恒例となっております。
      ご参加の皆様ありがとうございました。


      当日の天気は曇り。
      快晴になると気持ちはいいんですが、暑くてまいっちゃいます。
      ちょうどいい天気になりました。
      熊本市内から数か所でお客さんピックアップして高速に乗ります。






      最初に訪れたのは『幸姫酒造』
      かなり老舗の酒蔵です。







      10種類以上のお酒を試飲できます。
      大吟醸から生酒、どぶろく、梅酒など種類も豊富です。
      祐徳稲荷神社のお神酒もこちらで製造されています。






      地酒のソフトクリームなるものがありましたので、頂きました(*^。^*)
      アルコールは入っていないそうです。




      DSC09233.JPG
      昼食は佐賀牛ステーキ陶板焼きと温泉湯豆腐
      佐賀牛の甘いくておいしいこと!!! 焼きすぎてはいけないようです。






      DSC09235.JPG
      さて、メインの波佐見陶器まつり。
      初日ということもありスゴイ人出でした!






      DSC09243.JPG-1.jpg
      お目当ての陶器を求めて、いくつものテントを巡りました。






      DSC09236.JPG
      収まりきれない陶器は、路上でも販売。
      意外と掘り出し物に出会うかも。






      DSC09239.JPG
      会場の一角では波佐見陶器のオークションが始まりました。
      ウン万円する商品がウン千円になるようです。
      よさそうな商品はどんどん値が上がっていきます。




      最後に白山陶器のB級品のテントでカレー皿を買いました。
      commo-image.jpg
      片方の縁に角度をつけてあるので、すくいやすくなっています。
      デザインもいいですが、機能面も計算されていますね。

      その夜は早速カレー作って食べました。(写真なし)



      来年も企画したいと思います(*^。^*)
       

      小笠原クルーズ(その3/終了)

      2014.04.30 Wednesday

      0
        小笠原クルーズ旅行記最終です。

        『絶海の孤島』などと呼称される小笠原諸島。
        世界一透明度のある黒潮(暖流)がぶつかるところにあります。

        暖かく、透明度の高い海なら潜らないわけには行かないでしょう(笑)
        と、いうことで、小笠原滞在2日目はダイビングへ行ってきました!(^^)!





        IMG_1131.JPG
        ダイビングショップのクルーザーから見るにっぽん丸。
        ダイブポイントはすぐ近くにあります。






        IMG_0001.JPG-1.jpg
        1本目は、ショップのカレンダー作成に協力?
        タイトルは『花見』です(^o^)




        IMG_0030.JPG-1.jpg
        ※イメージ
        こんな感じに桜を作って、酒瓶を散らかし、その周辺に酔っ払いたちが・・・という画です。
        (オリジナルはショップが撮影しているのでありません)





        IMG_0008.JPG-1.jpg
        早速出ました!!!
        黒のクマノミ。
        他のところではオレンジ色が入るのですが、小笠原のクマノミはなぜか黒いんです。
        そのうち『小笠原クマノミ』と種別されるのでしょうね。




        IMG_0070.JPG-1.jpg
        ノコギリダイの群れ






        IMG_1135.JPG-1.jpg
        にっぽん丸から参加した4名






        IMG_1136.JPG
        昼食はショップで島在住の方々と1品持ち寄りランチでした。
        アオウミガメ漁や島の歴史を聞けて有意義な時間でした(#^.^#)






        DSC09212.JPG-1.jpg
        にっぽん丸に戻り出港します。
        通船でお世話になった地元の船がかなり沖合まで見送りに来てくれます。
        みんな手を振って応えます。




        約2日の滞在でしたが、もう少し時間があれば戦跡や母島まで巡ることができそうです。
        小笠原諸島は九州から行きづらいところですが、今回はチャータークルーズでしたので時間を有意義に優雅に過ごすことができました。

        来年小笠原ツアーを組みたいなぁと思います(*^。^*)


         

        小笠原クルーズ(その2)

        2014.04.28 Monday

        0


          午前8:00ごろ小笠原到着後。
          当日はスカッと晴れ渡り、“THE南国”のムードがいっぱいです。

          小笠原の父島は人口約2000人、南の母島は約400人。
          定期便のおがさわら丸は出港した後だったので、島はとても静かでした。



          DSC09063.JPG
          にっぽん丸は大きすぎるので、二見港沖合に係留します。
          船からは『通船』と言って、渡し船していただきます。





          DSC09068.JPG
          世界遺産の横断幕が迎えてくれました!






          DSC09073.JPG
          港から出てすぐのメインストリート『湾岸通り』。






          DSC09077.JPG
          早速島内観光ということで、レンタルバイク店へ。
          運転免許証を忘れてしまったのですが、相部屋の方に便乗して二人乗りさせていただくことに(^_^;)






          DSC09082.JPG
          道沿いのビーチ。
          人がいないのでプライベートビーチですね。




          DSC09097.JPG
          こんな小道の奥にビーチが。。。いいですね(^o^)





          DSC09105.JPG
          ハイビスカスもきれいに咲いています!
          夏ですね。





          DSC09137.JPG
          ウエザーステーションからの展望
          三日月山の途中にある展望所。
          ここからザトウクジラのブローやブリーチも見れるそうです。




          DSC09112.JPG
          島寿司
          奥が沖サワラの漬け。
          手前の赤いのはアオウミガメの握り。癖もなくおいしいです。
          島寿司はわさびが入手できないので洋ガラシを使ってあるのが特徴だとか。




          DSC09131.JPG
          お土産店は『湾岸通り』にあります。





          DSC09134.JPG
          移り住んでいる若者も多く、おしゃれなカフェもあります。






          DSC09197.JPG
          フリーショップまるひ
          こちらのご主人は二見港の丘に鎮座する『大山上神社』の宮司さん。
          そして、熊本県菊池の菊池一族の末裔だそうです!
          こんな絶海の孤島で熊本ゆかりの方に会うなんて・・・世界はせまいなぁ。





          次回は小笠原ダイビングです。

          小笠原クルーズ

          2014.04.25 Friday

          0
            DSC08954.JPG
            小笠原クルーズ6日間エクステンション
            今回研修という名目でにっぽん丸で行く小笠原クルーズ6日間に行ってきました!(^^)!

            八代港から小笠原(父島)へ行くチャーター船です。
            にっぽん丸、でっかいなぁ!!!

            お金持ちの旅行と思われがちなクルーズですが、昨今かなり安いツアー代金でも行けるようです。
            今回は乗船しないとわからない航海中の船の中と、自然いっぱいの小笠原の2本立てです。

            まずは出港から入港まで。
            言葉ではなかなか伝わりにくいので写真多めです(笑)





            DSC08928.JPG
            紺と白のツートンカラーは落ち着きがあっていいですね。
            2010年に改装して202室・524名(最大)の収容能力があります。



            DSC08995.JPG
            お見送りは定番の紙テープが風になびいています。







            DSC09006.JPG
            くまモンがお見送りに来て大盛り上がり!!!








            DSC09044.JPG
            客船内には3基のエレベーターが設置してあります。
            1F〜7Fまで





            DSC09018.JPG
            7Fのプールサイド。
            泳げるほどの広さではないけど、BARも併設してあるので雰囲気はいいです。
            晴れた日は天井が開きます。





            DSC09023.JPG
            7Fの船首部分。
            展望デッキとつながっています。
            中には双眼鏡もあるので、通りすがる船を観察できます。






            DSC09027.JPG
            長い通路。
            丸い窓がおしゃれですね。






            DSC09047.JPG
            今回宿泊した部屋。
            ツインルームです。
            冷蔵庫、ドライヤー、セーフティーボックス、歯ブラシ、石鹸・・・・基本的にはリゾートホテル並みにアメニティは充実しています。





            DSC09048.JPG
            ユニットバス。
            浴槽はクラスが上がるとついています。
            全室ウォシュレットはうれしいですね。





            DSC09049.JPG
            テレビ、DVDプレイヤーもついています。
            洋上に出ると電波が届かないですね。Wifiは30分1,000円と高いです。
            スイートになるとWifiは無料。






            DSC09052.JPG
            6Fのダイニングのテラス。
            天気のいい日はこちらでお食事ができます。







            DSC09057.JPG
            デッキゴルフ。
            クルーがルールを教えてくれますので誰でも楽しめます。





            基本的に船内プログラムが充実しているので、全部に参加していると1日はあっという間に過ぎちゃいそうです。
            とにかく飽きさせない工夫が随所に見かけられます。







            IMG_1071.JPG
            カクテルパーティー。
            船長をはじめ、機関士、客室マネージャー、ツアーマネジャーなど各部門のトップが集結。
            乗客にごあいさつします。






            IMG_1074.JPG
            さて、にっぽん丸は食事がおいしくて有名だそうです。




            IMG_1076.JPG
            前菜もキレイに盛り付けしてあります。



            IMG_1082.JPG
            鯛の・・・ナントカ。忘れました。




            IMG_1084.JPG
            サラダもあったと思いますが、お口直しのシャーベット。




            IMG_1086.JPG
            この前に、鹿児島産黒毛和牛がありました。
            こちらはにっぽん丸名物のローストビーフ。
            薬味のホースラディッシュがイイ感じです。




            IMG_1087.JPG
            デザートはもう食べきれない。。。





            と、まぁ夕食は毎晩こんな感じです。
            基本的にはフルコースで、同じ料理は一度もありません。



            リピーターの方も多く10回以上の乗船のかたも多くいらっしゃいました。
            クルーズは暇だろうなぁという概念が払拭され、また行ってみたいと思います。

            持って行った5冊の本は1冊も読むことなく持って帰りました。
            ちなみに、船内には図書室もあるので本は持っていかなくてもよかったんですが。。。




            次回は小笠原の自然です。





            IMG_1166.JPG
             

            お花見

            2014.03.30 Sunday

            0
              昨日の大雨ニモマケズ桜は満開です!
              と、いうわけで本日はお昼からお花見会。

              平成公園?の桜の下でやってます。
              公園内ではイベントも開催されています。




              手作り料理を持ち寄りで、、、美味しいです(^o^)



              桜の季節はイイですね(^O^)/

              マノアフォール【オアフ島】

              2014.03.19 Wednesday

              0
                JUGEMテーマ:ハワイ


                オアフ島は何でもそろっています。
                アクティビティーは充実してるし、食事も多国籍です。
                そういえば、クヒオ通りの「丸亀製麺」は大繁盛でした。
                連日朝から味付けの濃い洋食を食べているとあっさりしたものが食べたくなるもんです。


                【ダイビング】
                ワイキキ沖から街中を見ながらのダイビングクルーズは爽快です。
                この日はスピナードルフィンが歓迎してくれました。





                【街散歩】
                ワイキキ周辺は歩いてまわっても楽しいです。
                特にメインストリートのカラカウア大通りは観光客でたくさん!
                カメラ片手に歩けばどこを撮ってもリゾート感いっぱいです。

                DSC08655.JPG

                DSC08654.JPG

                DSC08649.JPG




                【マノアフォール】
                米ドラマシリーズ『ロスト』の撮影場所にもなった『マノアフォール』。
                ワイキキ中心から結構近いところにあります。
                アラモアナ・センターでThe Busの5番に乗ります
                約30分ほどで終点の『マノア・バレー Manoa Valley』。
                そこから山側へ徒歩約10分ほどでマノアフォール入口です。
                ※レンタカーで行く場合は駐車場があります(5ドル)。

                DSC08662.JPG
                ここがトレイルの入口

                DSC08666.JPG
                トレイル入口を過ぎるとすぐ橋が見えます
                この先は森林ウォークなので日焼けは気になりません。

                DSC08667.JPG
                ポトスが自生しています。

                DSC08684.JPG
                ポトス

                DSC08671.JPG
                途中には竹林も。

                DSC08677.JPG
                マノアの滝
                雨が降ると迫力が出そうです。

                地面はぬかるんでいるところもありますので、ビーチサンダルだとキツイです。
                欧米の方はビキニにサンダルの方いらっしゃいましたが(笑)
                片道30〜40分なので500mlのペットボトル1本あれば大丈夫そうです。


                 

                滞在コスト節約術【マウイ島】

                2014.03.18 Tuesday

                0
                  JUGEMテーマ:ハワイ


                  旅行代金以外でお金がかるのが『滞在費』。
                  欧米諸国の、しかもリゾートと呼ばれるところの滞在費は年々上昇中です。
                  ハワイも数年前より上がっています。円安の影響もあるんでしょうね。

                  滅多に行かない旅行だから少しぐらい贅沢してもいいじゃない!
                  ・・・という方は別にして、なるべく節約しながらクオリティーはそのままにしたい。という方に・・・。


                  【レンタカー】
                  はじめて右側通行を運転した時の緊張感は、今も忘れていません。
                  しかし、慣れてくると道路も広いし交通量も少ないので運転しやすいもんです。
                  2000ccクラスの車ならロングドライブも楽にできそうです。
                  大手レンタカーなら日本の運転免許証で大丈夫です。(国外運転免許証/2400円は不要)

                  IMG_0756.JPG
                  今回ダラーでレンタルした車。
                  日産の・・・名前忘れました(笑)

                  日本でWiFiをレンタルして、iPadなどでナビアプリを起動すればカーナビになります。
                  ※カーナビはレンタルすると20ドル/1日くらい。



                  【宿泊施設】
                  ホテルが一番いいと思いますが、ハワイならコンドミニアムもおススメです。
                  ピンからキリまでありますが、通常のホテル宿泊代と同じくらいでかなり広めの部屋に宿泊できます。
                  今回のコンドミニアムで20,000円/1日ほど。4人で泊まれば1人5,000円/1日くらい。

                  IMG_0814.JPG
                  ヤシの木が南国ちっく。
                  軒下ではBBQの設備もあります。



                  フルキッチンに5〜6名のリビング。


                  DSC08326.JPG
                  サブベットルーム
                  (簡易キッチン、トイレ、シャワー付き)

                  DSC08325.JPG
                  メインベットルーム
                  トイレ、シャワーはお隣に。



                  【食事】
                  滞在費の中でもっとも金額を占めるのが食費。
                  夕食をレストランですれば、飲み物合わせて5,000円/1人+チップ、といったところでしょうか。

                  これを自炊しちゃえば、飲み物も合わせて半額以下になります。
                  自炊といっても、ご飯はサトウのごはんやインスタントの味噌汁など持っていきますので、あとは現地で買ったお肉や魚を焼いたりするだけ。

                  葉物やさいも5ドル〜パッケージで売られています、食べきれないくらい。
                  お好みのドレッシングは日本から持ち込みでもOK。

                  あ、包丁は切れないものがほとんどですからこれは持参した方がストレス無くなります。


                  IMG_0759.JPG
                  大きなお肉は10ドルくらい。
                  アヒポキはおつまみに最高です。(お肉の左)
                  アルコールがやや多めです(笑)

                  IMG_0762.JPG
                  お肉ディナー。赤身なのであっさり。
                  コストコで試食したお肉と同じくらい柔らかく美味しい。


                  IMG_0819.JPG
                  無印のグリーンカレー。レトルトパウチしてあるので携帯に便利。
                  ちょっと辛いですが、カレーはどこで食べてもうまいですね。
                  辛さはヨーグルトで調整します。


                  seafway
                  全米に展開しているスパーマーケットのですが、ここの会員カードはゲットすべし!です。
                  入会無料で有効期限もないようなので、入会→買い物です。
                  ほとんどの商品が約4割引きです。
                  コストコと違い小売してあるので旅行者にはありがたいです。
                  参考サイト→http://www.plus-hawaii.com/go/info/super/safeway.html



                  (NORI)

                  ホエールウォッチング【マウイ島】

                  2014.03.17 Monday

                  0
                    JUGEMテーマ:ハワイ



                    2月のマウイ島は1年のうちで一番観光客が多くなる時期です。
                    お目当ては『クジラ』。
                    例年11月〜5月、ハワイ近海にはザトウクジラの親子が子育てをするためにやってきます。

                    哺乳類の中でも最も大きい部類のクジラ。
                    この時期にマウイに来たならぜひ間近で見てみたいものです!

                    クジラを見るにはホエールウォッチングに参加するのが一番簡単です。
                    ツアーの拠点はいくつかありますが、西マウイの『ラハイナ』が有名です。
                    ラハイナの港にはいくつものツアーカウンターがあり、このシーズンは早朝から出発しています。

                    午前も午後もたくさんの観光客でにぎわいを見せていて、どの便で出航してもクジラの遭遇率は変わらないそうです。

                    ツアー参加に際して用意するものはワクワク感だけですが、さらにこんなものを用意するとより一層楽しくなるかもしれません。
                    ・双眼鏡
                    ・望遠レンズ機能のあるカメラ
                    ・酔い止めの薬


                    さて、船上からの撮影はかなり難しく、たま〜に出てくるクジラをを上手に撮るのは^_^;





                    DSC08415.JPG
                    朝からツアーデスクの前にはたくさんの観光客が。
                    予約必須です。




                    DSC08423.JPG
                    今回乗船するタカラマン船。
                    比較的揺れにくいとされる船です。2階デッキは人気のようでした。



                    DSC08459.JPG
                    スピナードルフィンの群れ。
                    とても元気のいいイルカたちで、ジャンプもたくさんしてました。




                    イルカジャンプ(一瞬)




                    長いムナビレを使って親子でダンス(笑)
                    DSC08515.JPG

                    DSC08516.JPG

                    DSC08517.JPG

                    DSC08518.JPG

                    DSC08519.JPG






                    写真で伝わりにくいのですが、ホント大きいんです。
                    全長は乗っていたボートと同じくらい。
                    DSC08487.JPG

                    DSC08574.JPG

                    DSC08569.JPG





                    DSC08412.JPG
                    この時期は高台の展望所からもブリーチングやブローを目撃することもできます。
                    みなさん双眼鏡片手に一生懸命見つけています。



                    催行会社:ラハイナ・クルーズ・カンパニー
                    リクエストすれば日本人のガイドさんが乗船されることもあるそうです。



                    (NORI)


                     

                    スキューバダイビング【マウイ島】

                    2014.03.14 Friday

                    0
                      JUGEMテーマ:ハワイ




                      ハワイはダイビングにとってもいい場所です。
                      日本人スタッフのダイビングも多いし、ダイビング後の食事もおいしいところがたくさんあります。

                      キヘイ沖のモロキニ島に行ってみたかったのですが、今回はボートのスケジュールが合わず断念。
                      しかし、マウイ島ではビーチエントリーでもボートダイブとほぼ変わりません。
                      ウミガメが目的ならビーチエントリーの方が良いかもしれません。

                      今回はサウスキヘイのビーチからエントリー。
                      お世話になったショップはZERO GRAVITY 
                      横浜ご出身でもう数十年マウイ滞在されている方。
                      あとで分かったのですが、地球の歩き方(マウイ)に写真付きで載ってました!
                      後日ブログにもアップしていただきました。

                      さて、ダイビングはというと、、、。




                      もう、サイコー(^O^)/
                      最高だった写真をいくつかUP。。。



                      IMG_0072-1.jpg
                      おなじみの亀ちゃん。(ハワイアンシータートル)
                      眠そう(笑)







                      IMG_0077.JPG
                      見渡す限りのサンゴ礁









                      IMG_0087.JPG
                      トロピカルフィッシュも沢山います。




                      今回のダイビングで一番驚いたのは、
                      ザトウクジラの鳴き声がず〜〜〜〜〜っと聞こえているのです!!!
                      この海域には子育てのためにこの時期ザトウクジラがたくさんやってきます。








                      動画で撮ったのですが、牛のような鳴き声やちょっと高めの鳴き声が聞こえてきます。
                      (1:20あたりからよく聞いていると聞こえます)
                      ホントすぐ近くかと思いきや、かなり離れたところにいるそうです。
                      インストラクターの方も、ザトウクジラを目撃したのは20年ほどで1度だけだそうです。

                      寄ってくるウミガメちゃんは片腕サメに食べられたのでしょうか。
                      ※ハワイ州の法律でウミガメに触ることは禁止されています。

                      2月はザトウクジラのトップシーズンです。
                      この時期にマウイに行かれたらダイビングされると貴重な体験が出来ますよ。



                      (NORI)